KINO ARCHITECTS / キノアーキテクト

琵琶湖の保養所2Lake Biwa Villa 2

琵琶湖の湖畔に佇む3階建ての企業保養所。目前に迫った美しい水辺で過ごす非日常の時間と空間を提供する施設です。
琵琶湖という雄大なランドスケープに馴染むよう、1階には土木的な質感とスケール感を備えたコンクリートの塊を配し、コンクリート造のなかに琵琶湖へ直接アプローチできるヨット艇庫とエントランスホールを内包しました。
その上にランドスケープから切り離すように、琵琶湖に対して開かれた居室をのせています。視覚的に琵琶湖とつながるよう、また景色が映えるよう、居室のインテリアはあえて黒で統一しました。湖に面した窓ガラスへの映り込みを避けるため、床、壁、家具はもちろん、キッチンや収納の彩色にも細心の注意を払っています。日常から切り離された時間を過ごす、大人のためのマットブラックな空間が完成しました。
A company-owned recreational house in front of Lake Biwa. Lake Biwa is the largest lake in Japan. People enjoy fishing in the lake and they would like house contains boathouse.
First of all, we place mass of concrete faced to magnificent natural landscape. Concrete has native texture and scale that fit into large lake. There are boathouse in this mass of concrete. Living space which are placed apart from landscape, looks out over the lake. Colour of interior is unifeid in black to look the best view of the lake.
People access to the lake directly on ground level, connect to the lake visually from upstairs. We offer the extraordinary place with Lake Biwa.
所在地
滋賀県大津市
用途
保養所
構造
木造一部RC造
規模
地上3階
敷地面積
2478.51㎡
建築面積
125.52㎡
延床面積
241.77㎡
竣工
2018.07
施工
丸屋建設
写真
中村絵
location
Shiga,Japan
principal use
villa
structure
wood+RC
scale of building
3stories
site area
2478.51㎡
building area
125.52㎡
total floor area
241.77㎡
completion
July, 2018
photo
Kai Nakamura
WORKS一覧に戻る