KINO ARCHITECTS / キノアーキテクト

JP / EN

OREC green lab 長野

more

九州に本社がある農業機械メーカーORECのショールーム。敷地が接道する国道18号、通称アップルラインの生活圏には農家が約4000戸あり、うち半数は果樹園を営んでいます。会社のブランドコンセプトと製品をアピールすると同時に、地域の生産者とのコミュニケーションの場となることを目指しました。製品が一望できる木造のショーケースをそのまま建物の構造体とし、そこにかけられた屋根の下が多目的に利用可能なホールとなっています。大きく深い屋根で夏季の強い日差しを避け、冬季は蓄熱性の高い床を暖め、空調負荷を低減させています。木造構造体を仕上としてそのまま現すことで、温かみのある空間にしながら、自然と共にある会社のブランドイメージの構築をはかりました。

所在地
長野県長野市
用途
オフィス、ショールーム
構造
木造一部鉄骨造
敷地面積
1873.05㎡
建築面積
497.98㎡
延床面積
465.34㎡
竣工
2016.04
施工
千広建設
写真
阿野太一